スピードラーニングで学習指導|プーケット留学に行きタイ!

空

重要な言語

将来の武器となるので、身に付けるべき

英語

海外に進出する企業は年々増加していますし、また海外と取引をするケースも増えています。この背景に伴いビジネス英語の重要性は高まる一方です。日本の英語教育では中学レベルの内容を完全に理解していれば海外で生活を送ることができるようになっています。しかし、残念ながら読み書きは得意でも会話が苦手な方が多いのが実情です。企業はビジネス英語をできる人材を重宝していますので、読み書きだけでなく実際にビジネス英語で会話ができる方は就職の選択肢が飛躍的に広まります。自ら飛び込んでいかなければ語学は上達しないので、就職で有利に立ちたいと考えている方は学生時代に留学し、語学力を高めておくことが望ましいです。語学は武器にはなっても、不利になることはありません。

ビジネス英語を習得するのに必要な心構え

ビジネス英語を習得したいから留学をしようと考えている方は、まず情報収集を行う必要があります。滞在したい国からまずは留学先を探すことが良いでしょう。また、時間やお金に制約がある方は東南アジアなど近場に留学する事も選択肢に入れてください。英語は国や地域によってアクセントや訛りが異なりますが、ネイティブでもない外国人がそのようなことを気にしていては前には進みません。まずは、話すことができるように目標を定めることです。ビジネス英語と言っても、その定義は様々ですが一般的には自分が思っていることを伝えることができ相手が何を話しているのか理解する事ができるレベルとされています。ビジネス英語を開講している学校ではマンツーマン授業を用意していることも通例なので、先生とじっくり話をすることができます。